Iphone修理の保証の対象について

新しい機種が出て来るたびに、現在でも注目を集めるiphoneですが、iphoneは購入した後1年に達するまでの一般的な故障であれば、製造会社の保証の制限の範囲となり、フリーでIphone修理、あるいは交換をしてもらうことができます。
しかしながら、一般的な故障の前提条件として、まず第一に、普通の使用内でなければなりません。
グラウンドに落としたり、水浸しにさせたり、スクリーンを非常識に強力に押したりするとかして起きた故障は、利用者が適切でない使用をしたということになり、Iphone修理の保証は活用されません。
加えて、仮に利用者に落ち度が無くても、地震および火事といった災害やアクシデント等に、関係するダメージは不可抗力であり、Appleに責務はないことから、こうしたケースも、保証の対象外となってきます。
それに加えて、常日頃から利用している中での、傷やくぼみ、そしてバッテリーの消耗といったことは、経年の劣化ですので、保証はされません。

Copyright© Iphone修理 All Rights Reserved.

Iphone修理の保証の対象について